History

Subconscious Terror(サブコンシャステラー)は大阪出身のデスメタルバンド

【略歴】

◆1994年7月、大阪で結成。Vo&G&コンポーザーのHammer(濱崎俊秀)が音楽雑誌(BURNN!)でメンバー募集(オーディション)、意気投合したデスヲ(吉川修)と二人でスタート(当初のメンバーは全て関西学院大学&大阪市立大学の軽音メンバーで構成し、曲名「Defoliation」がサブコンシャステラーが創作した第一曲目となる。(当時はラジカセ録音)
◆1994年10月16日、大阪ヤンタ鹿鳴館で初ライブ、約180名を動員し、
その際1stデモテープ「subconscious terror Vol1」配布。結成3カ月で行ったこの初ライブではまだ持ち曲数が少なかった為(Defoliation、sacrifice of Technology、Monstrous Mediocrity)SepulturaやSlayer等のカバーもプレイ
◆1995年5月2ndデモ「Entropy」リリース、東名阪メインに多数ツアーを行う
◆1996年春1stフルアルバム「Invisible」をEclipse Recordsよりリリース、精力的な活動で1995年~1996年の2年間で約60本にも及ぶ全国公演を行う
◆1998年活動休止
◆2019年9月再結成
◆2019年12月にニューアルバム「Reprogramming」をレコーディング
◆2020年3月15日大阪にて再結成ライブ並びにNewアルバム「Reprogramming」をSTJよりリリース
◆2021年12月1stアルバム「Invisible」(1996年)の再発版がBloodcurdling enterprizeレーベルよりリリース
◆2023年5月アジア最大エクストリームミュージックレーベルのBrutal Mind社とリリース契約を結ぶ
◆2023年7月19日ニューアルバム「Chaotic Diffusion」がBrutal Mind社よりワールドワイドリリース                         ◆2023年12月14日Cryptopsy日本公演(東京)サポートアクト出演         ◆2023年8月2日Defeated Sanity日本公演(大阪)サポートアクト出演

◆CURRENT MEMBER
Vo&G/Hammer、Bass/Shinnosuke、Dr/Metadon(Tour support/Takeru)

【旧メンバー並びにツアーサポート&レコーディングゲスト】 ◆Ba:伊藤義浩(1994-1995/大学卒業就職に伴い)(※1stDemo参加) ◆G:木下優希(1994-1996/大学卒業就職に伴い)(※1st&2ndDemo&1stAlbum参加) ◆Ba:Yasunori坂口(1995-1996/大学卒業就職に伴い)(※2ndDemo&1stAlbum参加) ◆G:井関壮太(1996-1997/大学卒業就職に伴い) ◆Dr:デスヲ(吉川修)(1994-1997)PIMonster加入,東京異動に伴い ◆Ba:西川裕幸(1996-1998活動休止まで) ◆2020-Tour Support Dr:坪井”Vomit”景介, G:光紀 “HOJO” 原田 ◆Recording guest 2nd album(2020) “reprogramming” G:Akira山本(Sharpen Your Senses,Hone Your values from Reprogramming) G:Tadamistu(古井帝充)(Your Side Of The Unknown From Reprogramming) Ba:Yosuke Oka(Reprogramming),2024Tour support Dr: Takeru

【リリース音源】

◆1stデモ 「Subconscious Terror Vol1.」(1994) 1:Sacrifice of technology  2:Monstrous mediocrity 3:Defolition

◆2ndデモ 「Entropy」(1995) 1:Sacrifice of technology(10:02) 2:Your side of the unknown(7:31) 3:Brain wash(7:40)

◆1stアルバム 「Invisible」(1996)

◆2ndアルバム 「Reprogramming」(2020)

◆3rdアルバム「Chaotic Diffusion」(2023)

◆ライブDVD(Cryptopsy日本公演/東京Space Odd)(2024)